2015.03.24  円空と木喰
   ennmoku.jpg
  円空(1632-1695年)と木喰(1718-1810年)の仏像展に行って来ました。

enn01.png enn02.png
 円空は美濃国(岐阜県)に生まれ、32歳の時に造像を始めます。以来30年余りの間に尾張・飛騨・美濃を中心に関東、東北、北海道まで足を運び,鑿(のみ)や鉈(なた)の跡が荒々しく残る力強い像を数多く遺しました。円空は生涯で12万体を彫るという誓願を立て、現在も5400体余りの像が確認されています。

moku01.png moku02.png
 円空の入滅から23年後、甲斐国(山梨県)に生まれた木喰は、22歳で出家し、56歳のときに諸国行脚の旅に出ました。北海道から九州まで広く巡り、61歳になって神仏像を彫り始めます。80歳で1000体、90歳で2000体の造像を発願した木喰は、柔らかく丸みを帯びた像を各地に遺し、720体が現存します。

moku03.png moku04.png

 オイラが木喰さんを知ったのは故郷・柏崎の寺や民間御堂に祀られて居て、数ヶ所を見て廻ったことがあったのです。 その木喰さんの生家が存在することを知り、山梨県身延町古関丸畑にも行ったことがありました。


 木に梯子を掛けて鉈を振るう円空の姿の画が残されてます。
   20130119_293934.jpg  「近世畸人伝 第2巻」より。
 そんな故事を知ってか知らずの偶然か? 木喰さんが・・・
   moku05.png
 生木に彫られた仏(観音さん)も数十年?で枯れて?切り倒れ、後世に残されました。   ありがたやアリガタヤ・・・・・


   OMAKE  2007年7月16 日の新潟県中越沖地震の悲劇 
 木喰さんの閻魔像が安置されていた柏崎の十王堂が全壊してしまいました。
 歯が欠けてます ennma001.png 地震後の撮影


 シッカリ疲れました。 タップリ2時間見入ってしまいました。  オシマイ。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3041-7a210052