花散らしの雨が降ってます。  今日、4月8日は何の日でしょうか?

 「4・8でシワの日/老人をいたわりましょう」
 「ヨンとハチで酔っ払いの日/今日も酒が飲めるゾー」
 「4×8で32はサニーの日/太陽に感謝する日」
                    ・・・ビミョウにちがいます。


 摩耶夫人(まやぶにん)の右脇から生まれ、七歩歩いて右手で天を指し左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と言った釈迦(ゴータマ・シッダッタ)の誕生日が4月8日です。

 竜王がお釈迦様の誕生を祝って甘露の雨と優曇華の花を空から降らせたという伝説が残っています。

 “優曇華の花”ってナンダ?  読みは? 花は?


 イエス・キリストの誕生日は異教徒の人でも知っているのに仏教徒系日本人の多くの人は“御釈迦様”の名は知っているが誕生から経歴や死に至る伝説伝記を知らないのはどうしてでしょうか?

 「愛は永遠」と神と契約を結ぶキリスト教に対し、輪廻転生・一期一会の思想がピッタリくるのはオイラがカクレ仏教徒のせいなのであろうか・・・・・


 失敗して物をダメにする事を「おしゃかになる」と表現するが、江戸の鍛冶職人の隠語として、あぶり過ぎて鈍ってダメにしてしまった金物に対して、江戸っ子訛りで「しがつよかった(火が強かった)」→「四月八日だ」→「釈迦の誕生日」、というつながりで成立したとされる。
 しかし、ある高僧いわく。 「おしゃかになる」とはダメにすることではなく、『独存』への生まれ変わりで有り、無駄不要物はこの世に存在しないのである。 と説いたそうだ。


 甘茶を飲みながら迷走に老けようか。 『?』変換ミスか・・・
 ところで、甘茶ってナンダ? お茶屋さんに売っているんかいな?


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3062-b1e7c800