2015.04.15  大阪・桜旅
 4月12日の日曜日です。 大阪造幣局の桜並木の開放日でした。
 混んでいるであろうと予想されたが、行って見ることにしました。
P4123833.jpg P4123794.jpg
 約600mに132品種350本が植えられており圧巻です。
P4123803.jpg P4123813.jpg
 右は今年の花“一葉(いちよう)”を撮ったつもりだったが・・・
P4123843.jpg P4123858.jpg

 そんな中、偶然にも“須磨浦普賢象”と出会うことができました。
P4123847.jpg P4123849.jpg
 普賢象特有の雌しべが花の中央から2本出ております。
 ならば、昨日の須磨浦でみた桜は・・・ 

  通り抜けそのものの桜をジックリではなくゆっくり?堪能しました。


     蛇足的オマケ  オイラの“いちよう”記も読んでほしいナー
       42w124001.jpg



 さて、午後は今回のもうひとつの目的である「大阪・渡し舟」乗り継ぎです。
 桜島駅から歩10分の天保山渡船場です。
P4123869.jpg P4123880.jpg
P4123886.jpg P4123889.jpg
 対岸まで400mを30分に1往復する船で無料でした。
P4123890.jpg P4123891.jpg
P4123894.jpg P4123904.jpg
 日本一低い山?天保山へオイラが来たのは3年前の4月であった。 

 同じ年の5月には姫と函館・青森や鹿児島に行ったり、三崎・浦賀の渡し舟に乗ったり・・・  1000日が甦ります。 と云うのも・・・
P4123895.jpg P4123898.jpg
 今回は散っていたが“陽光桜”との出会いが愛媛・愛南町の「紫電改記念館」を知り、行ってきたり。 と、まぁ自分でも呆れるくらいいろんな処へ出かけておりました。
 そんな思い出が甦りましたが、明日こそ渡船レポートをお届けします。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3068-eb5a892e