2015.05.21  しもた
   本日のBGM 『しもた』  


 ジャジャーン!  新しいデジカメを買ってしもた。手に入れました。
 ミラーレスでも眼デジでもありません。 ポケットに入るコンデジです。
 ですが、絞り優先やシャッタースピード優先モードの付いた機種です。
 これで被写体深度を変えての花のアップや流れる水の瞬間が撮れます。
 機種はいままで同様のオリンパスで、「XZ-10」です。

 さてさて、いままでのコンデジと性能比較してみますと。
 25mm~600mmの24倍ズームが26mm~130mmの5倍へと望遠系が短くなり、デジタルズームも4倍から2倍へ。 月のアップが撮れなくなりましたがデジズーのぼんやり感が無くなりました。
 2倍デジズーが高画質モードでしか使えないのが難です。 今までは1600×1200が3968×2976とプロ級?高画質なんて必要ないのだ。 所詮ブログネタ写真なのだから。 でも4GBメモリーで2000枚も撮れるのでオッケーかな?
 しかし、3968×2976だとサイズが2MB以上でブログアップにはデカ過ぎ縮小が必要であり加工に面倒くささが加わります。 悩むぜ!

 そして、プログラムオートにsAEとfAEがダイヤル可変で変えられる。 3㎝が1㎝マクロで寄れる。 2枚までだが多重露光できる。 3枚のブラケット撮影も可なのだ。 
 しかし、パノラマも10枚まで合成できるのだが、専用ソフト(付属はしているが)での加工が必要とのことで、使用を断念諦めることにします。

 そして、驚いた。
 ・色調が選べる  いわゆるコダクロームかエクタクロームの違い。
 ・ストロボ発光に先幕or後幕が選べる。
 ・オートフォーカスポイントが20ヶ所から選べる。  etcetc
 などなど、100ページ近い取説と本体扱いとの格闘が始まります。

 これが2年落ちの展示品で14200円ならお買い得だったのではなかろうか? 安かったと使い勝手を試しに出かけます。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3102-a956572b