2015.05.23  FBF
 オイラは電話とメールのガラケーです。 パソコンも検索とブログを書くだけのオールド世代です。
 2010年頃から飛躍した原則実名記入のSNSやイマドコ?TwitterやLINEなどスマホなる携帯の存在は知ってはいるが埒外無縁の生活を送ってます。
 取りあえず不自由も感じず「これでいいのだ」と満足な生活を送ってます。

 「FBF」ってナンダ? 知ってますか?
 Facebookfriend→世界最大級のSNS登録内における友人。と解釈するが。


 オイラは2001年3月まで約7年間2500日間ほぼ無休で六本木で珈琲屋を営んでいた。 大げさには港区を出たこともなかった。
 席数20のコーヒーオンリー店で日100人の来客を想定していたが常連曰く「この店の居心地の良さは店主の空間で有って決して客を“もてなす”からは遠い」とも言われた。
 ですが、数少ない常連客に支えられ営業することができた。
 しかし、ある日突然予告も無く閉鎖。閉店の案内チラシすらドアーに貼らず、蒸発してしまったのだ。
 
 ゴク数人との連絡の中に、オイラブログでも顔出し登場の渋谷・芙蓉姫がいるのである。 もう20年近くになろうか・・・


 そんな彼女も普通?のOLおばさんになり、携帯もスマホに換えもう数年。
 Facebookで珈琲屋時代の常連と思われる人物に巡り会い連絡をとるうちに「近々マスターとも食事しましょう」と相成り、十数年ぶりに彼S氏と今夜ナベパーティーです。
 昔話から激動?の十数年を語り、大いに盛り上がることでしょう。


 6月上旬には同じ常連のY氏と数年ぶり会う予定です。
 両親を早くに亡くし、放浪の旅の安住地が澳門であり、結婚して息子も居る。 オイラはさながら父親か?
 時々スカイプで連絡を取っている親子が東京に暴買い?に来るそうだ。
 こちらも楽しみである。


 確かにネット社会で利便性を含め人の関係性が大きくサマ変わりしているを実感体感しているのだが、一方で様々な弊害も乗じてます。
 これからどんな社会変化を迎えるのでしょうか・・・ 楽しみですね。



 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3106-90236144