st001.jpg


 『紫電改』が愛媛・愛南町に唯一現存し、展示されてます。
 第三セクター・南レク運営で無料にて公開されてます。
     ms001.jpg
 昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。 

 その存在を知ったのは、3年前の大阪・陽光桜との出会いであり、モノ好きにも原機が見たいと、愛南に行ったのが翌年の春でした。
 ナゼか1000日も経たないのに遥か遠くの事のように思い出されます。

   恥ずかしく顔出し出来ません。 ainannyou01.jpg

 そこで出会った紫電改大好きオヤジ“紫の豚”さんです。
 (事前に連絡を入れ、愛南案内と自宅での夕食までいただきました。)
 「紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り」なるブログを綴っているのだが、最近は本名でのFaceBookの書き込みが増えてます。
 「飛行帽被って紫電改をバックに絶対ピースはしないこと」なる記念撮影を提案したりとガンバっております。
 なにもすることができませんが応援しております。
 特に、夏場は南レクのプール監視業務で気の抜けない日々が続くそうです。 無事故祈願に行って来ましょうか・・・・・



 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3139-79cb852e