初夏の食卓を彩る野菜のひとつに“エンドウ豆”があります。
 漢字で書くと、豌豆でエンドウですので“豌豆豆”とマメマメしく豆がふたつ続きます。  どうでも良いことながら、笑っちゃいますね。
 さて、麝香豌豆(ジャコウエンドウ)や香豌豆(カオリエンドウ)を御存知でしょうか?  誰もが知っていると思いますが・・・

     「赤いスイートピー」  

 そう、英訳すると「Sweetpea」でスイートピーです。
 誰もが一度は聞いたことのある松田聖子の1982年1月に発売された「赤いスイートピー」は「赤い豌豆」なのである。
 しかし当時、日本国内には赤いスイートピーは存在しなかったのである。
 しかししかし、1800年には存在していたとWikiに書いてありました。

 しかし、だがしかし。 伊勢市上地町のスイートピー直売店の中川猛さんが2006年06月に新種の赤いスイートピーの栽培に成功させました。
   070110.jpg   満面の笑みが誇らしい。

 新種を求める育種家の苦労って大変なのでしょうが夢があってすばらしい職種のひとつに違いない。  オイラのデッかい夢は・・・・・



 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3146-cfa242b3