2015.07.09  取り壊し
 大正15年(1926)、円形ホールを中心にした鉄筋コンクリート造4階建の両国公会堂が完成した。 その席数800弱の公会堂の老朽化が進み、平成13年3月末で使用中止になってます。

P6300632.jpg P6300649.jpg

 お雇い外国人ショサイヤ・コンドルの教え子で東京駅を造った辰野金吾の弟子である森山松之助が設計しました。 森山の設計物は台湾に多く残されており、国内では新宿御苑の旧御涼亭(台湾閣)が有名です。

   P6300656.jpg

 保存運動もあり、管理する墨田区も残そうとしましたが、耐震性や改修に20億が必要とのことで、断念しました。 そして、この夏過ぎから取り壊されることになりました。壊して更地にするだけでも、1億2000万の税金がかかるそうだ。 

   P6300667.jpg

 解体後の跡地には、公益財団法人日本美術刀剣保存協会が刀剣博物館を建設することになり、平成29年度中に開館する予定です。

 刀剣ファンのオイラとしては複雑です。
 「一部を残してほしい」なんて言いません。 せめて、日本庭園に溶け込む“和”を意識した建物で有ってほしい。とアレコレ調べたら・・・
20140704-2.jpg 20140704-4.jpg
 オイオイ、それは無いだろう。 ショボすぎないかい?
 代々木の刀剣博物館1階ロビーに完成予想のジオラマが展示されているそうなので、近々行ってきます。


   OMAKE  空から散歩に出かけてみませんか?
            (東京スカイツリーを探して見よう)

  


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3155-0ac008a8