2015.08.05  三菱1号館
 2010年(平成22年)4月6日、復元再築された三菱1号館です。
P7301628.jpg P7301630.jpg
 お雇い外国人でイギリス人のジョサイア・コンドル設計によるもので、1894年(明治27年)6月30日に完成披露されました。

 彼の足跡をたどり、東京大学構内に行ったり、ニコライ堂や岩崎弥之助家廟も。 旧岩崎邸や旧古河邸にも散歩してます。
 別の目的で行った杉並・妙法寺で鉄門に出会ったりとかなり関心が高いのである。

   ジョサイア・コンドル(1852年9月28日 - 1920年6月21日)の経歴。
 1877年(明治10年)来日、工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)造家学教師および工部省営繕局顧問。
 1883年(明治16年)鹿鳴館の設計から開館。
 1884年(明治17年)工部省との契約終了(辰野金吾の教授就任により工部大学校を解雇)。   (他、省略)

 公職を解かれた彼は井上馨の推薦で三菱の顧問として個人事務所をかまえ三菱・岩崎家の多くを設計建築したのである。
 また、日本美術に関心のある彼は、明治14年河鍋暁斎に入門、16年に暁斎から暁英の号を授かり、多くの画を残しております。


 彼の設計した建物が美術館になり、「暁斎・暁英」の画展が開かれてました。
P7301629.jpg P7301634.jpg
 日本各地どこでもどこにでも普通に設置されている自販機が無い空間はビルのガラスも歪んで見えました。


   OMAKE  北森鴻『暁英』  を読んだのは2年前であった。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3196-a4c38ff1