2015.08.19  サビ
     「金偏に青」  P8021646.jpg

 3年・5年か?10年以上か? 
 風雪に晒され、オイラに無縁な「錆」が静かに鉄をむしばんでゆきます。
 だってオイラは水分70%以上の人間ですので錆びることはありません。
 でも、石頭の中はグチャグチャドロドロのヘドロ状態です。
 体は竹や柳のような柔軟性に欠けデクノボウのようです。
 もし、オイラが木ならば、枯れて朽ちる日が近いかもしれません。

 「心が白い人」だけにはなりたくありません。
 「何を考えているか解らない人・何も考えてない人」を「怕い人」と云います。

 いまさら、「心が青い人」のように情が深い人にはなれませんが「惷であろうと愁」を持ち続けたい。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3208-0833ab29