2015.09.19  鉄人28号
 あなたはゲームセンターでクレーンゲーム・UFOキャッチャーで遊んだことがありますか? 熱くなりすぎて注ぎ込んだ金額に見合わない景品であろうとゲット出来た時は最高ですね。

 パソコンやスマホにもそんなアソビのアプリがあり、景品が自宅に届くそうだ。あくまでも仮想画像上であろうと(確率は任意に設定されているであろうが)実物現品がゲットできるそうだ。
 さらにバーチャルからリアル感をだすために現実のゲーセン・ゲーム機をカメラで写しだし手元でリモコン操作よろしく横と奥行きボタンをあやつるそうだ。 そんな装置?アプリ?サイト?があるとのことです。
 ・・・なんかなー  自宅でゲーセンに行ったつもり ???
 自らが操る携帯の無線指令により、機械が動き出すって、鉄人28号のリモコンボックスをエアコンの効いた自宅で操作しているようなものです。

 米国国防省は無人攻撃機を2007年から実戦配備しております。
 機体は(中東など)現地で整備され、諜報員などの情報をアメリカ本土で分析し、攻撃目標を定め衛星経由の遠隔操作で攻撃するのである。 
 実際、2009年8月にはパキスタン・ターリバーン運動のバイトゥッラー・マフスード司令官、2013年11月には同組織のハキームッラー・マフスード司令官の殺害に成功しています。
 操縦員は長い期間戦地に派遣されることもなく、任務を終えればそのまま自宅に帰ることも可能です。 キーボードを叩く公務員感覚のまま、休日には子供と野球のキャッチボールに興じる現実があります。

 これが現実。これがアメリカ。これが未来戦争?
 でも、オイラは日本に住んでます。  破壊されたか?リモコンが行方不明のまま、大阪・長田駅前には鉄人28号が鎮座しております。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3238-53ddb067