2015.12.02  施術
 「救える命を助けたい」と医を目指し、食物アレルギーからのアトピ-や皮膚炎を取り除きたいと30年。 地方大学の教授席を断り、田舎病院の部長職を蹴ってまで、ここの先端医療現場に留まっているのはこんなバカな患者を診るためではない。 ウオノメ? どうして俺が剃刀でチマチマ削ってやらねばならん。 あーいやだいやだ。 今夜の晩酌がマズくなるな。 されど、この患者の苦痛を取り除くことも大切か? 痛点を刺激すぬよう施すのが私のせめてものプライドだ。

 てなツブヤキ?ボヤキ?が聞こえてきたのはオイラの幻聴かな?

 ウオノメ除去をやってもらうため病院へ行って来ました。
 10時の予約ながら相変わらずの満員盛況につき45分押しの施術から会計を済ませ病院を出たのが12時前でした。

PC014670.jpg PC014673.jpg


 ランチは・・・ とブラブラしながら、馴染みの恵比寿・ウェルデコーヒー店で一服のひとときを過ごしてきました。 帰り際に、小さく「良いお年をー」とツブヤイてきました。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3308-cc76d7b8