2015.11.27  『陽光桜』
偉人・奇人さんの伝記映画『陽光桜』を観てきました。

   

 この年になると、感動感激を受けることが少なくなりました。
 嘆かわしいことです。哀しいですね。 ナゼでしょうか・・・

 映画は、先の大戦の戦時中に教え子を戦地に送り出した教師の自責自戒の念に駆られた非戦の誓いを新種の桜誕生に注いだ男の執念物語です。


 櫻ヲタクですのでオイラブログでも30本近くの記事にアップしております。
s100_3904ss.jpg P3282199ss.jpg
 愛媛・川内町から届いた陽光桜がオイラの住む近所の善福寺川緑地にも1本だけ植えられており、毎年楽しみに見に行っております。


 素直に感動感激できないのには60数年の邪(よこしま)な沈殿物の澱(おり)が堆積しております。 我が身を「掻い掘り・浚い」して、命の洗濯でもしてみましょうか・・・・・



   OMAKE   もうヒトリの桜ヲタク
 佐藤良二(さとう りょうじ 1929年8月3日 - 1977年1月25日)は、「太平洋と日本海を桜で結ぶ」という夢を実現しようと、名古屋市から金沢市までを結ぶ名金急行線の路線沿いに桜を植え続けた、旧国鉄バスの車掌である。
 路線まんなかの荘川桜秘話も知れば感動することでしょう。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3312-0fbbb392