映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の公開を記念し、国宝「図屏風」をモチーフに同作の世界観を描いた「風神レイ&雷神カイロ・レン屏風」が30日、京都・清水寺で行われたお披露目式で初公開。会場には、劇中に登場するファースト・オーダー ストームトルーパーも駆け付け、集まった観光客の目を楽しませた。  なるニュースを目にしました。

 main001.jpg

 制作を手掛けたのは、日本の古典絵画を現代的な視点で再構成した「ニッポン画」で知られる山本太郎氏。
 山本太郎WHO?オイラブログ2008.02.18をクリックで参照ください。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3319-981468ab