先日テレビで2012年の『007/スカイフォール』が放送されてました。
 前作では長崎の軍艦島がロケ地となり(現地ロケではなく写真合成だったらしいが)、今回は取り壊された赤坂プリンス?からの東京夜景がワンシーンだけ使われてました。
 と、云うことで。 最新作『007/スペクター』をさっそく観てきました。

   

 148分の長尺作品でしたが長さを感じさせないスペクタクルには過去作品のオマージュをちりばめ、アストンマーチンの疾走カーチェイスやボンドガール登場とこれぞ007がタップリでした。

 特に作品内容とは関係ないが、カメラワークが気になった。良かった。
 基本?一部か?フイルムムービーで撮影なのであろうが、被写体深度の浅い撮影技法がすごく効果的に大画面に映し出されていたのが印象的でした。
 冒頭のメキシコでのお祭り大観衆上空でのヘリコブターのアクロバットシーンやラストのロンドン上空の戦闘シーンは当然のようにSFX合成だろうが映画的迫力満点でした。

 映画っておもしろいですね。 劇場でお会いしましょう。  さよならさよならさよなら


 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3323-52adc10a