日出る国と月登る国の合作による感動映画『海難1890』を観てきました。

   

 監督は山本兼一氏の『火天の城』 『利休にたずねよ』を映画化した田中光敏(1958年9月24日-)氏です。

 本作は2005年に串本町長の田嶋勝正が、大学時代の同窓生だった田中光敏に映画化を提案したことがきっかけとなり企画されました。
 2015年11月13日、エルトゥールル号を派遣したオスマン帝国皇帝アブデュルハミト2世の居城のイスタンブル・ユルドゥズ宮殿で本作の特別上映が行われ、安倍首相・エルドアン大統領が鑑賞した。 そうな。

 ストーリー感想? 相変わらず書きません。


 ですが、「なにも出来ない」と自国民を見捨てるトキの政府の反省を踏まえ、法律改正から日本憲法の拡大解釈で成立した新安保法ははたして国民の為なのでしょうか・・・
 「オイラブログ 2014.07.17  ウーン愚痴?」でも書きましたが、政治・政府を語るとボヤキが増えてしまいます。


   OMAKE  もうひとつの海難事故
 「オイラブログ  2012.10.08  ロシア軍艦ディアナ号とプチャーチン提督」



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3329-4bcb8690