2016.01.08  両国橋
     「両国橋」 由紀さおり  


 今年初めての隅田川の橋巡りです。
P1026526.jpg sP1026551.jpg
 武蔵と下総の国境に架かる両国橋です。
P1026528.jpg P1026541.jpg
sP1026536.jpg P1026547.jpg

 江戸幕府は防備の面から隅田川への架橋は千住大橋以外認めてこなかった。しかし1657年(明暦3年)の明暦の大火の際に、橋が無く逃げ場を失った多くの江戸市民が火勢にのまれ、10万人に及んだと伝えられるほどの死傷者を出してしまう。事態を重く見た老中酒井忠勝らの提言により、防火・防災目的のために架橋を決断することになる。架橋後は市街地が拡大された本所・深川方面の発展に幹線道路として大きく寄与すると共に、火除地としての役割も担った。

P1026559.jpg sP1026577.jpg
sP1026576.jpg P1026572.jpg

   着工 1930年(昭和5年)2月 竣工 1932年(昭和7年)11月
   橋長 164.5m  幅員 24.0m
   構造形式 3径間ゲルバー式鋼鈑桁橋

P1026580.jpg P1026588.jpg
 大山巌元帥筆なる表忠碑が有ったりしたいかにもの存在です。
sP1026564.jpg P1026614.jpg


P1026539.jpg


 明治37年の初代鉄橋は、亀島川の最下流、隅田川との合流地点付近にある南高橋となった。  (南高橋には2015.10.15に行っておりました。)


P1026593.jpg P1026595.jpg P1026594.jpg

 春のようなあたたかい冬日に相撲の決まり手が並ぶ川べりをブラブラしながら、補強工事が行われている総武線隅田川橋梁まで歩いてみました。

P1026602.jpg sP1026609.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3353-543ba763