2016.02.07  ナンのヒ
 安政元年12月21日(1855年2月7日) 日魯通好条約が調印されました。
第2条 今より後日本国と魯西亜国との境「エトロプ」島と「ウルップ」島との間に在るへし「エトロプ」全島は日本に属し「ウルップ」全島夫より北の方「クリル」諸島は魯西亜に属す「カラフト」島に至りては日本国と魯西亜国との間に於て界を分たす是迄仕来の通たるへし

 明治神宮外苑の聖徳記念絵画館には「明治」という輝かしい時代を象徴する80枚の絵画が飾られております。 その1枚に「日露境界の樺太国境画定」画がある。
P2046913.jpg   karafutoe01.jpg
 そして、絵画館外の一郭にはその標石が佇んでます。
sP2046914.jpg sP2046915.jpg

 先日、ダイヤモンド富士を見るために外苑前に行って来ました。
 集まった数百人の人々の中に何人がこの画定標石の存在を知っているでしょうか。
 日々の日常に追われる生活を送る中にホット潤いを求めることは素晴らしいことです。 ですが、過去と切り捨てずに「現在進行形」の事柄を少しでも振り返り考える時間があってもイイのではないでしょうか・・・
 開催中の国会においても、憲法改定議論が繰り広げられておりますが、他人事でなく「明日の俺達」のことです。


 そんな歴史を背負い納沙布岬には・・・
     nosaxtupu01.jpg
 でも、このモニュメントがなんだかわかる人は少ないのではないでしょうか。
     20100904225406466.jpg

   今日は「北方四島を返せー」と叫ぶ日です。


  
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3368-9def9b9e