2016.02.11  鬼怒川
 野岩鉄道(東武スカイツリー線の会津寄りの鉄道)の「龍王峡」駅です。
P2087081.jpg P2087080.jpg

 龍王峡の“虹見の滝”までは約200段の階段を降りなければなりません。
P2087036.jpg sP2086996.jpg

sP2086998.jpg 20160208_134937.jpg

 鬼怒川の守り神である龍神様を祀る五龍王神社越しに。
P2087009.jpg P2087007.jpg

 ノーマルオートとスローシャッターで遊んでみました。
P2087057.jpg P2087061.jpg
P2087054.jpg P2087051.jpg
P2087013.jpg P2087014.jpg
P2087040.jpg P2087044.jpg
sP2087000.jpg P2087005.jpg

 滝の撮影って難しいですね。 だからおもしろいとも云う。
P2087028.jpg P2087032.jpg

sP2087067.jpg sP2087075.jpg

 実はこの滝から向うに見える橋から3㎞が遊歩道となっており、川治温泉まで続いてます。
sP2086997.jpg
           寒さの中、歩く元気もなく観瀑だけをを楽しんできました。


 龍王峡から約7㎞下流には長さ150m歩道専用の“鬼怒楯岩大吊橋”です。
P2087092.jpg sP2087101.jpg
sP2087096.jpg sP2087099.jpg
sP2087095.jpg P2087103.jpg

 そして、宿泊したホテルのバイキングとフグ鍋のセットです。
P2087107.jpg P2087106.jpg
 河豚は養殖なのですが、ナント海のない栃木県那珂川町で温泉を利用して養殖された町おこしを兼ねたこれからの特産品「温泉トラフグ」なのである。
 数キレと量は少なかったですがおいしくいただきました。


 「なんだかナー」 P2087087.jpg 怒れぬ鬼は複雑。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3390-96806229