2016.02.27  遺品
 昨日の続きです。 実は焼酎学生さんから、預かり物・戴き物が有るのです。

 古い煙草入れ置き皿? 灰皿?  製造は70年以上前のモノです。
P2137374.jpg P2137377.jpg
 実は彼の戦死したお兄さんの遺品なのです。
P2137375.jpg P2137378.jpg
 表模様は擦れてよく判りません。 裏には日本帝国陸軍の☆マークが!
P2137372.jpg P2137369.jpg

 家族や煙草の話から譲り受けることになった品物なのです。
 今となっては、彼の遺品として手元に残ってしまいました。

 でも、オイラは悩んでおります。 困っています。
 このままオイラの手元に有ってもオイラの死後のことです。
 多分、息子たちはゴミとして処分するに違いない。 単なる記念品ならともかくこんな灰皿でも戦争記憶の昭和遺産のひとつなのだから、何とか後世に残したい、と考えるのです。

 どうしたら良いのでしょうか・・・
 靖国神社の遊就館に寄贈したら受け取ってもらえるのでしょうか? それとも、九段南・昭和館はどうだ?  アレコレ考えてますが・・・・・



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3398-8dd20fe0