チョイ気になるTomo-Suzukiさんのブログです。 タイトル「迷惑です!」
 o0800053313563061661.jpg  o0801.png o0802.png

 ブログ内で『これで、もし効果が無いなら哲学の木を切り落とす』との弁。

 「やっちゃえ、ヤッチャイ。 切り倒してしまえー」  とエールを送りたい。
 無責任に囃し立てている訳ではない。 切り倒したくないのは所有者の農家さんが一番心を痛めているのだから・・・ 彼の行為を全面的に支持します。
 噂が行政に入ろうと「観光だからー とか 美瑛のためにー」と説得に来るであろうが、予算費用を持って対処してくれる訳ではありません。 もし、切り倒された後ならマスコミは非難したり、農家の暴挙とまで言い出すかもしれません。 そして、一般人は「ザンネンねー」と云いだします。

 チョット待ったー  でもね。
 一部の自己中マナー違反者が繰り返した結果なのではあるが、多くの傍観者が居たからであるとの認識に欠けてませんか?
 貴方には関係ないことかも知れませんが「傍観者とはアナタのことです」


 “無為”なる時間を過ごすことがあります。 “無関心”を装う風潮があります。 “良識”なる潮流に流されることもあります。
 しかし、その流れに棹を刺したい時もあります。そんな時に小さな堤防を築こうとしても緩やかな濁流に押し流されます。 
 いつしか、時流に身を任せ、大海に辿り着くころには丸く丸くなり穏やかな安息地となります。

 でもね。たとえ砕かれようと「尖ったままで居たい」と吠えるのはオイラだけであろうか・・・



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3403-e98e34ec