2016.03.13  御参歩
 徳川宗家16代当主の家達(いえさと、1863年8月24日 - 1940年6月5日)筆なる扁額が懸かる“芝東照宮”です。
P3107924.jpg P3107925.jpg
P3107927.jpg P3107929.jpg

 雨が降りそうな曇り空のもと、早咲きの河津桜はもう散り始めておりました。
P3107991.jpg P3108001.jpg


 たとえ他人様であろうと「墓」はお参りする処ですがお金を払って見てきました。 まぁ、500円はお布施と考えれば良いのでしょうか・・・
P3107942.jpg P3107965.jpg
 二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂の6名の将軍の他が祀られ眠ってます。
 どれもリッパですがここに一堂に葬られていることに違和感を感じました。
P3107966.jpg P3107969.jpg
戦災にて焼失した旧徳川家霊廟は、現在の大殿南北(左右)に建ち並ぶ壮麗なものであったと伝えられています。 昭和33年夏、文化財保護委員会が中心となって、発掘された土葬の遺体は、綿密な調査が行われた後、東京・桐ヶ谷にて荼毘にふされ現墓所に改葬されました。
P3107968.jpg P3107971.jpg
 紅白でペイントされた東京タワーが巨大な卒塔婆に見えたのはオイラだけ?


P3107933.jpg P3107937.jpg
 “平和の灯”が燃え続ける芝公園・増上寺散歩を楽しんできました。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3427-fad95917