2016.03.21  久能山散歩
 「この太刀の刃先を西に向け、江戸の守りとせよ」
ntati01.jpg
 国宝  銘 真恒(久能山の真恒) 長さ 89.4cm反り3.9cm 
         ntati02.jpg

 自身の神廟も西向きに建てられ西国の諸大名に睨みをきかせ、太刀の武力でも他を制圧しているようだ。 その太刀が見たくて、宝物殿です。
 ・・・相変わらず“盗撮”の快感が忘れられず無断撮影です。
P3158104.jpg P3158103.jpg
 歴代将軍の愛用品の鎧や太刀など1点づつ展示されてました。
P3158095.jpg P3158099.jpg
 オォー ここでも葵紋がベタベタと。 P3158101.jpg

 遺構などの歴史散歩のあとは1200段の下り階段散歩です。
P3158106.jpg P3158110.jpg
 九十九折りの石段が延々と続きます。 下りで良かった。
sP3158115.jpg sP3158116.jpg sP3158117.jpg
 何も知らずに登るハイヒールや子供達など大変なことでしょう。
sP3158118.jpg sP3158121.jpg sP3158127.jpg
 石段には既存の神社石や墓石らしきものも敷かれておりました。
sP3158131.jpg sP3158132.jpg sP3158140.jpg
 歩き観光ならロープウェイ利用で下りを選ぶことをお推めします。

 歴代将軍も歩いて参拝したのでしょうか? 名代を立てての参拝であろうと老いぼれにはきつくて大変です。
P3158155.jpg sP3158156.jpg
 高野山にも徳川家の廟墓があるが何故人里離れた辺境に構えるのであろうか・・・ 修行・学問など俗世を避けたのであろうと「静香に眠れ」と念じてきた。

 ともあれ、日光東照宮は立ち寄れなかったが芝東照宮へは行った。 近々、上野東照宮へ行って見るつもりです。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3431-95c4da1f