2016.03.22  石垣苺
 久能山のフモトは石垣イチゴ発祥の地で有名です。
 P3158115 (3)

 緩やかな傾斜を利用し、段差をつけ、石垣を造りました。 石の持つ保温力で温暖を確保したのである。
 しかし、いまは高床栽培のビニールハウスで暖房しています。

sP3158166.jpg sP3158163.jpg

 「ウン?」 玉石が手に入らなかったのか? 鉄板で斜面を囲って栽培した時期もあったようです。 でも、いまは休耕地?

 その歴史は明治に遡り、戦後はイチゴと云えば静岡県産が8割を占めていたこともあった。 しかし、福岡・あまおうと栃木・とちおとめが主流になり、静岡産が流通しぬくくなりました。

 そんな中、章姫の“イチゴミルク”を食してきました。
P3158152.jpg P3158160.jpg
 イチゴスプーンはないの?  そんな時代もありましたね。の店員さん。
 ガッカリだね。 上のトッピングも不要。
 シンプルにイチゴと練乳を分けて金のイチゴスプーンがほしかった。
 生でヘタのほうからひと口、頭の甘さを味わいたかった。おもむろに凹でイチゴをつぶし、ジュースにしたかったゼ。

 イチゴ狩りは出来なかったが種々の種類の食べ比べをしてみたかった。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3433-eb12e5e5