2016.04.10  猿橋
 青春18切符の残り1枚を使い、中央線猿橋駅から1.2㎞を歩いて20分くらいでしょうか・・・ チト肌寒い中、青空散歩です。

   P3258808.jpg

 日本三奇橋のひとつである「猿橋」です。 現存する珍しい刎橋です。
 長さ30.9メートル、幅3.3メートル。水面からの高さ31メートル。
 1851年(嘉永4年)の橋を模して、1984年(昭和59年)に架け替えられました。

P3258786.jpg P3258791.jpg
 刎橋(はねばし)とは、岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み、刎ね木を重ねた上に、橋桁が載せら橋脚を立てずに架橋する工法です。
P3258804.jpg P3258813.jpg
P3258800.jpg P3258810.jpg

  P3258776.jpg  P3258795.jpg
 架橋については、7世紀に百済の渡来人である志羅呼(しらこ)が猿が互いに体を支えあって橋を作ったのを見て造られたと言う伝説がある。 新しきは、1902年(明治35年)に中央本線の鳥沢-大月間が開業した際には猿橋の脇を通っていたため、列車内から橋が眺められた。 そうだ。

P3258833.jpg P3258836.jpg
 近頃は桂川ラフティングなるアクティブツアーもあります。
P3258856.jpg P3258845.jpg


P3258806.jpg P3258853.jpg

P3258779.jpg

 河川の多い日本にはいろんな知恵・思いが詰まった橋がたくさん存在します。 なぜか?そんな橋に魅了される昨今オイラです。


 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3445-0b2d57a6