2016.04.15  まだまだ桜
 旅行前の土曜日、渋谷に出かけた帰りです。
P4090235.jpg P4090251.jpg
 立ち寄りと云うことで2駅となりの駒場野公園です。
P4090260.jpg P4090270.jpg

 緑の桜として知られている“普賢象(フゲンゾウ)”サクラです。
P4090293.jpg P4090296.jpg
P4090286.jpg P4090279.jpg

   普賢象(フゲンゾウ)

染井吉野が散った後、4月第一週目に満開となることが多いようです(名古屋・東京などでは)。
淡い紅色で八重咲き、大変古い品種で室町時代に遡るようです。

花の直径は4センチから5センチ、花弁は30枚以上と大変にぎやかです。2本の雄しべが葉のように変化して外へ突き出ます。
普賢菩薩が乗る象の牙や鼻に見たてたのが、名前の由来のようです。 散り際に花芯が赤みを帯びます。
           (ブログ『森をさまよう』からの転用で貼り付けてみました)

 こちらは“一葉(イチヨウ)”サクラです。
P4090312.jpg P4090313.jpg
P4090305.jpg P4090310.jpg

 ソメイヨシノが散ろうがまだまだ桜は咲き誇ります。
P4090323.jpg P4090339.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3460-67f01f80