2016.05.03  夜明駅
 北海道には「春待駅」があります。 (訂正 春待でなく春立でした)
 JR九州管内には「夜明駅」があります。
 住所は大分県日田市大字夜明1802  ちなみに、「夜明」の地名は、焼畑開墾地であることから最初は夜焼(よやけ)と付けられたが、「焼」の発音を嫌って夜開(よあけ)、夜明(よあけ)の順で改字されたことによる。 そうだ。
 久大本線(久留米-大分 141.5km・37駅)と日田彦山線(城野-夜明 68.7km・24駅)が乗り入れしてます。

 利用客は1日当たり、1992年110人、2002年78人、2012年42人。 2016年の今年はもっと減っているのではないでしょうか・・・
 定期券利用者も年間27,622から17,452から9,936へと減っております。

 1932年(昭和7年)3月12日 - 久大本線の筑後大石駅-当駅間の開通に伴い開業。
 2010年(平成22年) 駅舎改築工事着工。 4月18日 - 新駅舎が落成。
 2012年 7月14日 - 平成24年7月九州北部豪雨の影響で運休休止。 代行バスの運行にて開始し、8月25日鉄道運行を再開。

 さて、今回の熊本地震での被害は受けなかったのであろうか。
 夜明温泉や近郊の吉井温泉や林田温泉にゆっくり入湯したいなーなんて書くとヒンシュクを買うであろうか・・・
 山間の「夜明け」を求めて、ノンビリ旅に出かけたいナー


   OMAKE  2010.03 新駅舎完成
9022ssss.jpg 9025ssss.jpg
 ブログ「LM徒然草 ~駅のある風景~」より無断掲載させていただきました。


   DASOKU  2014.12.28  ♪朝だよー
            PC253546ss.jpg
 


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3480-8522789e