2016.05.19  若冲展
 敢えて選んで立ち向かう苦行を修行と云う。 とオイラは思う。

 朝9時、着。 しかしなのか当然なのか? 長蛇の列。
 1600円がタダということでジーさんバーさんが炎天下に並んております。 当然、オイラもそのひとりです。
 無料給水所があったり、白衣の女医さんが見廻ったり・・・

 2時間以上並んで、やっと建物の中へ。さらに1時間。やっと入場。

 「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅は圧巻です。
 「乗興舟(じょうきょうしゅう)」 全編11.5mが広げられてました。
 「象と鯨図」の屏風絵って、どんな空間を仕切っていたのであろうか。
 「百犬図」は5/8までで見れなかったのが残念。
 「伏見人形図」や「三十六歌仙」や「?仙人」にニッタリ。
 「石燈籠」の点画にニンマリ。
 「鳥獣花木図屏風」 海外に流れようとそれはそれ。
 「果蔬涅槃図」 しばし立続ける。

 ・・・立ち止まらないで歩きながらご鑑賞ください。 の連呼。
 当然、無視して。 アッチコッチとウロウロしてきました。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3504-b3e53363