2016.05.28  平和の灯
 原子爆弾を落とした国の最高司令官であるオバマ大統領が広島・原爆祈念館を訪れ、突然「生」を奪われた御霊に黙祷し献花しました。
 謝罪なんて必要ありません。 繰り返さないことを内に秘めて行動していただけたら、うれしいです。

 その原爆の炎を全国各地で燃やし続けて後世に伝える施設があちこちにあります。
 上野の東照宮の一隅にも「その炎」がありました。

sP5188994.jpg

sP5188997.jpg sP5189002.jpg

 芝公園や大船観音にもありました。新宿西口公園にもあるそうな。


 それにしても、どこぞの元首相はトモダチ作戦で健康被害を訴える米兵を前に涙を流したそうな。 福島原発で汚染されたとのこと。
 もし、アクションを起こすなら、原発廃止よりも国内作業者の環境整備が先ではないですか?
 核に守られている日米安保の見直しや核廃絶条約への積極参加が急務ではないでしょうか。

 また、元首相のバカタレはねつ造された元日本軍関与の韓国慰安婦像で土下座をしたそうな。
 どいつもこいつも十年百年先の「我が日本」を見据えた行動がとれないのであろうか?
 マッタク、未来を描ける政治家不在は嘆かわしいことではないか?
 憲法改正論議はいいことでしょうがその先を見据えてますか?
 「日本、死ね」ではなく、「日本、死んだ」にならないことを念じ、生きてゆきたいもんだ。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3508-9ffff086