2016.07.13  R174
 日本で一番長い国道は日本橋から青森県庁前の869.2 kmです。
 鹿児島市から種子島・奄美大島を経て沖縄那覇市までを繋ぐ国道58号線は海上国道とも云われ、 864.4 kmですが実延長 268.4 kmで第2位の長さです。

 国道の起点から終点までを走破したいと思いませんか?
 車でもいいのですがオイラは国道130号を歩き切ったことがあった。

 そして、念願の一番短い国道を歩くことができました。
P7089944.jpg P7089924.jpg
 オレンジ色の高速の橋桁手前の国道2号線の神戸税関前からの187.1mが国道174号です。
P7089903.jpg P7089918.jpg
 あいにくの雨の中、傘をさして歩いてみました。
P7089920.jpg P7089901.jpg
 起点終点を示す道路基準標識を探しましたが見当たりませんでした。


 ちなみに、133号線の横浜市中区横浜港~桜木町1.4㎞も歩いた。
 また、新潟~佐渡の両津から小木~上越の海上ルートも国道350号で、長さ163.0 km( 海上距離 = 111.6 km、実延長50.4 km、現道48.5 km)です。  県道233(フジサン)号は清水港から土肥港を結んでおり、フェリーで楽しむことができます。

 こんなどうしょうもないことに好奇心をくすぐられるオイラでした。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3559-af68492f