2016.08.16  狂気
 「キリスト教でしょー」  「いえ、カトリック教徒です」
 その毅然とした言葉態度にオイラは次の言葉を失いました。

 確かにキリスト教と云う総体としての宗教分類は有っても、「ペトロの後継者(ローマ教皇)と使徒の後継者たち(司教)によって治められる唯一・聖・カトリック・使徒的な教会の教え導き」こそが唯一の宗教です。 だ。そうだ。

 無神論者のオイラは神社仏閣が好きなだけのエセ仏教徒です。
 氏の言われるように、括りとしての仏教はあれど根本教義において各宗派によってかなりのへだたりがあります。
 なので、氏の教義は正しいです。 ですが・・・
 その狭義がさまざまな紛争戦争を生んでいる事実や歴史を知っているのだろうか? まさに「正義の戦い」と云うのであろうか?

 教義のために、血を流し死んでいくとしてもそれは「聖戦」であり、崇高なことである。 と言い切る氏の「平和な世界」とは何でしょう。

 他を認めない生き様生き方って、オイラには理解できません。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3599-b6016459