2016.08.30  ホォォゥー
 「和のあかり×百段階段」展 「清方(きよかた)の間」です。
 昭和の清方と云えば、美人画家・鏑木清方(かぶらき きよかた、明治11年8月31日-昭和47年3月2日)でしょう。
P8160829.jpg P8160827.jpg
P8160830.jpg P8160831.jpg

 展示物は島根県浜田市の「石見神楽」です。
P8160821.jpg P8160833.jpg
P8160824.jpg P8160823.jpg

 各部屋を鑑賞し、エッチラホッチラ一段づつ登ってきました。
P8160850.jpg P8160851.jpg
 アレ?99段。 九十九(つづれ)階段ではないかいな。 
 1段足らない百段階段の不思議は現場に行けば解かります。

 元は仲居さん達の休憩室?を改造した新規の模造風呂です。
P8160835.jpg P8160837.jpg
 
 「頂上の間」は切り絵作家・早川鉄兵「伊吹の森」が広がっていた。
P8160838.jpg P8160843.jpg
P8160840.jpg P8160844.jpg
 動物の切り絵の中にも小鳥や小動物が居るのに気づきましたか?
P8160847.jpg P8160849.jpg

 久しぶりにワクワク興奮し、畳に座り込み魅入ってしまいました。
 残念ながら28日までで終わってしまいましたが面白かったです。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3614-62b42d8f