2016.10.25  史跡巡り
 「丸に十」の白幕がまぶしい治水神社(岐阜県海津市海津町)です。

  tisuijinnjya.jpg

 1927年(昭和2年)起工。地元の人々の浄財で昭和13年建立。
 薩摩藩家老平田靱負(ひらたゆきえ)及び薩摩藩士84名が祭神です。
 毎年10月25に秋季大祭が行われます。


 明治時代に西田家当主となった西田喜兵衛は、『薩摩のご恩、忘るべからず』という父祖からの言い伝えを守り、1900年(明治33年)に宝暦治水碑を建て、時の総理大臣山県有朋や内務大臣西郷従道のほか、数多くの高官の参列を得て除幕式が厳粛かつ盛大に挙行されました。

330px-宝暦治水碑 Grave_of_Takenaka_Denroku.jpg

 右は、岐阜県羽島市にある竹鼻別院にある幕府側の自害者・竹中伝六喜伯の墓です。


 鹿児島市内にも平之町に平田靱負像や薩摩義士碑があります。

hiratayukiezo2013kagoshima3.jpg gisi01.png


 行って見たいですねー 何をするわけでもありません。
 もちろん、宝暦治水の土手をノンビリ歩いてみたい。
 かなわぬ夢と知りつつ他人さまの写真を無断使用して、空想旅に出かけてみました。

 

Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3646-9ac95340