2016.10.03  邂逅?
 オイラは音楽ファンと云うよりオーディオマニアのカジリだった。
 学生時代に真空管アンプを作ったり、スピーカーボックスを木工職人に造らせたり・・・ また、三菱ダイヤトーンの放送用モニタースピーカーDS208の民生型DS21を買ったりと比較的優雅な学生生活だった。 アンプ購入に当たり、ソニーにするかSEA内蔵のビクターにするか悩んだことも・・・
 モノつくりのソニーは金融屋になり、ビクターは消滅へ変遷した。

 かろうじてタクロー世代のオイラだが当時はそんなに評価し聞いていたわけではなかった。
 96~01年放送されたKinKiKidsとの音楽バラエティーで丸くなったタクローを見直しました。

       

 オイラは40代に六本木で1杯800円の珈琲屋を開いていた。
 ぼったくりコーヒー屋であったがそれなりに常連にも巡り合えた。
 たかが7年間の営業だったが廃業後も連絡を取り合える連中が数人おります。 そのひとりに芙蓉姫がいたり、北海道で3人の子持ちになった主婦やマカオに出稼ぎに行った男・・・ 裸パフォーマー茜チャンとも。 ベントレーを乗り回していた坊さんはおっちんだが合併で苦労している製薬会社のプロパーは平塚工場の総務部長へ・・・
 当時はみんな若かった。 と懐かしむにはまだ若すぎます。

 大病を患ったタクローのライブが09/26市川で開かれ、今日は東京国際フォーラム・ホールで行われてます。
 どんな新曲が披露されているだろうか・・・・・
 NHKで放送されるそうだが楽しみです。 待ってます。


   KOKUTI  イシワタフミアキ写真展

 珈琲屋の常連のひとりに石渡史暁なる有名ではないがカメラマンがいます。
 チト先のことだが、2016年12月9日(金)~12月22日(木) 西新宿・エプソンイメージングギャラリーにて『as still life 静物としての花火』なる写真展が開かれます。
  ちなみに前回の写真展は3年前のことだった。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3654-ee3f253d