2016.10.23  何だかナー
 約150年くらい前の慶応四年戊申三月に、明治天皇が示した明治政府の基本方針「五箇条の御誓文」が発布されました。

一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スベシ  (現代表記/広く会議を興し、万機公論に決すべし)
一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ  (上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし)
一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス  (官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す)
一 旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ  (日来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし)
一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ  (智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし)

 明治天皇即位。改元の詔書が出されたのが明治元年・1868年10月23日です。


 菅官房長官は「再来年は明治元年から150年を迎え、わが国にとっても一つの大きな節目だ。明治の精神や日本の強みを再認識することは極めて重要であり、明治以降の歩みを次世代に残すことが大事だ」と述べました。
 政府は今月11日付けで、内閣官房に「明治150年関連施策推進室」を設置し、準備を進めることにしています。

 「明治の精神や日本の強み」ってナンでしょうか?

 オイラの歴史認識では明治とは万世一系・富国強兵の時代であり、肯定も否定もできない国の歩みです。 その結末が昭和20年8月15日の敗戦です。

 学ぶことは重要です。次世代に残すことも大事です。
 ですが「長州出身の政治家として恥じない結果を出していく」という大時代な非自律的自尊心を持つ安倍首相には主語のない日本文「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」を贈りたい。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3672-9da4704c