2016.11.02  空の彼方は
 全長2・8メートル、全幅4・12メートル、重量は19キロ。エンジン6基を搭載している大型ラジコン飛行機が大空を飛びます。
  

 動画では旅客機仕様ですが、元機体は日本軍が計画した超大型戦略爆撃機「富嶽」である。
 当時の日本の航空産業が持てる経験技術をはるかに逸脱した無謀なプランであり、実機の製作はなく幻の機体です。
 その仕様は。 全長:46.00 m 全幅:63.00 m 全高:8.80 m
 自重:42 t (全備重量:122t)
 最大速度:780 km/h(高度:10,000 m)
 実用上昇限度:15,000 m 以上 (成層圏飛行が可能)
 航続距離:19,400 km 以上 (米国を爆撃しドイツに着陸)
 特筆すべきは。 主輪数4(外側2輪は重量軽減のため離陸後投下) および、プロペラが二重反転(同軸反転)4翅だったのだ。

          fugaku01.png

 明日3日に太田市尾島RCスカイポートでふたたび舞い上がります。
 また、埼玉入間自衛隊航空基地では現役飛行機十数機やブルーインパルスの飛行が披露されます。

 オイラはいつもの屋上でダイヤモンド富士(?)を狙う予定です。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3686-a8a3ff79