2016.11.13  長電乗鉄
 戦時下の灯火管制から一転、原発のおかげもあり、何不自由なく手にする“あかり”は夜行族が当たり前のように闊歩するアリガタさに感謝を忘れてます。  そこで・・・
 小布施の日本のあかり館でロウソク・行燈の歴史見学です。

 「鼠短檠(ネズミタンケイ)」って、知恵と美の実用器です。
PB073102.jpg PB073101.jpg
 灯明皿とネズミのお腹が柱の中の管でつながれ、皿の油が燃えて減ると空気圧により鼠の口から油が滴って灯明皿の油を補給する仕組です。
 単なる無給油で長時間の明かり取り機能だけでなく、ネズミの装飾を施す職人の工夫・知恵に感心しました。
PB073100.jpg PB073105.jpg
PB073109.jpg PB073111.jpg
 タイマツから灯油ランプまでの収集品が多く飾られてました。

PB073116.jpg PB073094.jpg

 さて、長野電鉄・乗り鉄のその1です。
 まずは長電の歴史は大正9年に遡り、平成24年屋代線(屋代駅-須坂駅)の全線廃止に伴い、現在の長野駅-須坂駅-小布施駅-信州中野駅-湯田中駅間33.2kmの24駅で運行しております。
PB073142.jpg PB073153.jpg
 JR東日本253系を譲り受け2100系特急形電車として、プラス100円で乗れます。愛称「スノーモンキー」にて湯田中温泉に行きます。

  実は平成23年の311地震の4日後に来たことがあるのです。

 宿では信州サーモンの豆乳シャブシャブほかをいただきました。
PB073157.jpg PB073161.jpg

 夜半にかなりの降雨があったのですが、次日も晴れ空です。
 長野電鉄・乗り鉄のその2です。 愛称「ゆけむり」に乗車です。
 小田急電鉄で使用されていたロマンスカー10000形「HiSE」を、長野電鉄が無償で譲り受けた車両で、平成18年から運行しております。
PB083172.jpg PB083174.jpg
PB083181.jpg PB083188.jpg
PB083164.jpg PB083169.jpg
PB083195.jpg PB083196.jpg
PB083200.jpg PB083206.jpg
 無事、長野駅に着きましたが・・・・・
 実は、日野―須坂間では4日と6日、7日朝にも置き石(約22㎏)事件があり、線路脇にあった石を線路上に置くところを警戒中の捜査員が見つけ、河健太容疑者(23)を現行犯逮捕した。 なる事件があったのだ。
 まったく、何たることか! 2・30㎏の石ですよ。 脱線・転覆事故が起きていたら? 巻き込まれていたら? 「気を付けよう」と思えど知らぬ処でいろんな危険が潜んでいるもんですね。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3697-1d9f0f75