長野駅でレンタカーを借りました。 トヨタのハイブリットです。
 ? エンジン掛かっているかいな の静けさはHVならではです。
PB083213.jpg PB083211.jpg

 着いた先は、創建以来二千年余りの「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしている戸隠神社です。 
PB083219.jpg PB083247.jpg
PB083220.jpg PB083224.jpg
PB083238.jpg PB083230.jpg
PB083232.jpg PB083250.jpg

 パワステの軽さが気になるドライバーの運転にオイラはいつものように助手席にてノンビリなのだ。
PB083257.jpg PB083262.jpg
PB083271.jpg PB083276.jpg
 
 鬼無里(きなさ)ふるさと資料館の祭り屋台です。
PB083282.jpg PB083290.jpg
 そもそも、「山車」が最初に奉納されたのは平安時代の一条天皇の長徳二年(996年)に京都の祇園会で神々の霊を招くために設られた「造り山(山鉾型)」に由来している・・・
PB083284.jpg PB083289.jpg
PB083292.jpg PB083293.jpg
 名もなき職人(北村喜代松とその弟子)の匠の技にいつも感心させられ、見ていて飽きません。 が・・・ 
PB083298.jpg PB083296.jpg
PB083302.jpg PB083305.jpg

 そんな奉納を支えた豊かな財源をもたらしたのが「麻」であった。
PB083319.jpg PB083316.jpg
PB083313.jpg PB083311.jpg
 特に畳糸は全国に出荷されてましたが化学繊維に押され衰退。
PB083315.jpg PB083322.jpg
 資料館前に無造作に生えた苧麻は秋になり枯れてました。
 帰ってきてから知ったのだが、鬼無里の偉人である和算家の寺島宗伴(寛政6年(1794)~明治17年(1884))の資料も展示されていたのを見落としてました。

 鬼無里神社に立ち寄りたかったがパスして、坂城へ向かいました。
PB083327.jpg PB083329.jpg
PB083337.jpg PB083342.jpg

 人間国宝 故宮入行平刀匠の功績を顕彰する鉄の博物館です。
PB083372.jpg PB083346.jpg
PB083347.jpg PB083350.jpg
 宮入行平  1913年(大正2年)3月17日 - 1977年(昭和52年)11月24日)
PB083352.jpg PB083355.jpg
PB083356.jpg PB083358.jpg

  源清麿生誕200年の記念碑 PB083343.jpg
     オイラブログ  2014.07.08  源清麿WHO?
     オイラブログ  2015.02.12  「おれは清麿」

 心地よいドライブの疲れを戸倉上山田温泉にてユッタリしました。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3698-44dadd71