20年来の知人であるカメラマンのイシワタフミアキ氏の写真展「as still life 静物としての花火」を見に行ってきました。

PC134218.jpg PC134224.jpg

 20代後半、彼はあがいていた。焦っていた。 プロになりたいと。

 彼女もでき、結婚。2児の父親になった。 仕事も順調?

 久しぶりの帰郷の際にその懐かしい花火に出会った。 のだろうか?

PC134227.jpg PC134229.jpg

 素晴らしい。 白黒写真のむこうに色の世界が広がる。

 残念ながら、彼は在廊していなかったが、次の機会にひらめき発想やデータを聞きたいもんだ。

     isiwata001.jpg
  
   3年前の「ノコノコとトタニズム 」もすばらしかった。



     
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3732-342bf459