2016.12.24  RIP
 “誕生”には順番がありますが、“死”は順不同で訪れます。
 7月7日に永六輔さんと7月12日には大橋巨泉さんが亡くなりました。
 33年と34年ながら同学年でした。 その1933年生まれに今上天皇・明仁陛下もおられます。

 『1933年生まれ。ごく普通の老少年「焼酎学生」といいます。よろしく。』 と自己紹介するブログ「ボクの富士山日記」は2015/5/28(木)を最後に書き込みがありません。
 ブログで知り合い、数年の付き合いをさせてもらいました。 ヤンチャな弟を見守る暖かい眼差しが忘れられない。
 彼の友達の運転で富士山周遊を何度か誘われたり、コンサートに行ったりとしました。 15・3月に大磯から根府川へ富士・桜を見たり、4月下旬の新宿御苑散歩が最後となりました。
 脳疾患?で倒れられリハビリに励んでいるらしいの風の便りから今年初めに亡くなり湘南の海への散骨。とモレ聞こえてきました。
 
 寂しさに「ありがとうございました」を胸にオイラは生きる。


 RIPとは、ラテン語 Requiescat in Pace の頭文字で、「安らかに眠れ」という意味。 だそうです。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3740-a338e301