2017.01.26  堀之内寄席
 若手?の落語を聴いてきました。 堀之内寄席です。
 現在、東京に500人、大阪に300人、女性が50名弱だそうだ。

P1239535.jpg P1239536.jpg

 昨年6月、二つ目になった三遊亭遊かりさんがトップでした。
 落語演目「薬缶」をベースに軽快な愚者の頓智問答が続きます。
 師匠の遊雀よりも小遊三さんにかわいがられているのか? 孫弟子がガンバっておりました。

 ラバウル小唄の出囃子にのって登場は笑福亭竹三さんです。
 東京に拠点を持つ笑福亭鶴光の弟子ながら関西ネタ?「木津の勘助」を織り交ぜ熱演。
 仲入り後、瀧川鯉八さんです。
 オリジナルで勝負。なれど、空回り?気味でオチも無かった。

 皆、二つ目さんで真打を目指してます。
 なれど、鯉八さんの中に出てきましたが、「パチンコ・バクチはやりません。何せ家業がギャンブルなのです」の通り、落語家で生計をたてるには苦しいでしょうが頑張って!とエールを贈りたい。


 OMAKE  古今亭志ん朝 「堀の内」 を聴いてみませんか?
   (静止画)



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3776-034759b4