2017.02.16  米新幹線
 米国の高速鉄道計画に、ヒューストン - ダラス間385㎞を90分で結ぶ路線が、2022年末の開業を目指してます。
 JR東海が技術支援や40億円程度の出資に加え、現地法人を設立しております。

 40億なんて少額でなく、ドーンと1000億円の日本政府による無利子借款を提案すべきではないか?
 財源は年4000億もあるODA開発予算を利用する。そもそも、現在のODAは時代感覚に即しておらず、米国なら踏み倒しはないだろう。年間50億×20年の返済償却をそっくり社会福祉予算に計上したら?いかがなものであろうか・・・

 超大国のアメリカに金が無いのではないが、融資・援助はいかがなものであろうか・・・ OAD予算? 筋が違う。はごもっとも。そう、ODAの在り方の見直しも議論すべきである。

 さらに、メインバンクに安倍の息のかかった銀行を使い、年1億程度の裏金イヤ政治資金援助を仰げは派閥も安泰である。

 テナ、時代掛かった政治手法はもう古いのであろうが、ドッコイ、政治の闇社会関係はメンメンと脈づいているハズ。

 そんな寝業師的指南役フィクサーは現れないのであろうか・・・


 ♪♪線路は続くよ何処までも♪♪
 与太話も盲腸線に引き込まれ、出口はありません。
 亜米利加新幹線計画が脱線してしまいました。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3798-6212321e