2017.03.01  旅朔日
 昨夜のいつもの屋上です。 7時12分細く反りの入った月です。
  P2280411.jpg


 「旅の楽しみは3つある。 計画を練る楽しみ・実行する楽しみ・思い出を整理する楽しみ」とブログ友に聞いたことがあります。

kareigawa01.jpg kareigawa02.jpg

 改札員スペース枠の残る昔ながらの無人になった駅。
 1903年(明治36年)1月15日開業のJR九州・肥薩線の駅「嘉例川駅(かれいがわえき)」の改札口です。

   撮りに行ったのは2013年春のことだった。

 無人駅にも関わらず、土日限定で霧島市にある「森の弁当やまだ屋」が駅舎内で『百年の旅物語かれい川』駅弁の販売を行っております。


 元来と云うか本来の駅弁の楽しみは中身の見えない盛り付けを容器の形やパッケージ・ネーミングでアレコレ想像し「エィこれ! 絶対コレだ。これが食べたい! 俺はコレを買うぞー」と思いめぐらせたものでした。
 しかし、昨今。中身の見える写真を添えたり、類似品もたくさん並ぶようになりました。 さらに駅弁大会なる催しがあったり、オイラの隣のスーパーでも定期入荷販売があったりもします。
 それはそれで利便性が増したのかもしれないが、「ナンだカナー」とつぶやいたら時代遅れのジジィのささやきになるのだろうか・・・


 鯛デンプが敷き詰められただけのシンプルな東海軒「元祖鯛めし」
 (いちげんさんには中身が見えたら素通りしてしまうことだろう)
aaaaa001.jpg aaaaa002.jpg
 陶器とネーミングで売れまくる明石駅弁「ひっぱりだこめし」
 (金色に輝く陶器の器はプレミアム駅弁も発売されてます。)

 駅弁だけを喰らうテクテク旅に出かけてみたいもんだ。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3813-db64aef9