2017.04.09  断捨離
 夜逃げを含め10度くらいの引っ越しをしてきましたが改めてその大変さを実感しております。

 まずは「捨てるもの」のターゲットにオーディオ関連です。
 VHSと8㎜ビデオのWデッキを捨てます。 に伴い、テープ約200本近くを燃えないゴミに出しました。 ビデオからDVDへのダビングも考えましたがこの際と思い捨てることにしました。
 オーディオアンプもコンパクトタイプ1セットのみ他は捨てです。
 CD500枚はケースがほこりにまみれてますが持参です。

 そして、本はムックや雑誌を含め500冊? ダンボール6箱にもなった。 Bookoffを呼んで引き取りです。多分二足三文でしょうから換金金額を聞いてガッカリしたくないので寄付廃棄でお願いしました。

 捨てられないものとして、珈琲屋時代の高価?椀皿があります。
 柿右衛門・今右衛門等の有田鍋島焼が100点、新品数万と云え骨董価値はゼロ、捨てられません。 どうしたものか・・・ 押入れの肥やしになってくだされー と前回の引っ越し荷のまま移動です。

 さらに、風呂敷に包まれた長さ40㎝の棒状モノ。
 実は、日本刀です。 鈍く磨き上げられた工芸品?
 イエイエ、錆びた刃こぼれの鉄棒です。 大学の卒論「日本刀」の金属分析に使用したモノです。 処分できずにずーと持っておりました。

 多くの人が悩むであろうファッションには関心なく、捨てる洋服はありません。 日常雑器もおひとりさまですのでそのままダンボ-ル2箱で済みました。

 テナテナ断捨離はドタバタとスムーズの狭間に揺れて暮れてゆく。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3856-5276fcde