2017.05.25  媛貴海
 ブランド「媛貴海」をご存知でしょうか・・・
 オイラは知らなかったし、まずは読めなかった。
 ヒメタカミなる愛媛で育てられたスマの養殖魚のことです。

  i20170513202530.jpg  hime01.jpg

 スマ? 知らねーゼ。
 ワタナベ(千葉県)、スマガツオ(東京都)、キュウテン(八丈島)、ホシガツオ(高知県)、ヤイト・ヤイトガツオ(西日本各地)、ヤイトマス(和歌山県)、ヤイトバラ(近畿地方)、オボソ(愛媛県愛南町)などの地方名を持つ大型魚です。
 単独か小さな群れで行動し、成魚は全長1m体重10㎏達する。

 愛南漁協から2.5キロを上回った“媛貴海”を年間を通して安定的に出荷できる見込みになったことから、連休あけから原則週1回のペースで出荷することになりました。今年は約2,000匹を出荷するとともに、1万匹の稚魚を養殖して次年度出荷に備える予定だそうです。
 地元・関西中心なのだろうが関東・東京でも1切れ○百円で口にすることができそうです。

 信州サーモン(ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖魚)や温泉とらふぐ(茨木・那珂川町の養殖魚)などと珍しい?新種?はたまた町興し魚に興味を持つオイラとしてはゼヒ喰らいたい。
 さて、どう探したら良いものだろうか。  口にする日は来るか?



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3897-a03b2ff3