2017.08.03  川端邸
 龍子美術館を挟んだ路地対面に彼の住居が残されております。
P7303059.jpg P7303061.jpg
 龍のウロコを模した敷石を歩き、母屋です。
P7303062.jpg P7303078.jpg
 別建物のアトリエは60畳の大広間です。 ガラス越しに覗いてー
P7303070.jpg P7303071.jpg

 昭和20年8月13日に米軍B29で爆弾攻撃に遇いました。
P7303080.jpg P7303079.jpg
 10㎡か?爆撃後の跡穴に水が湧き出し池として残りました。

 そして、生まれた『爆弾散華』。 2日後なら生まれてなかった。
     kr002.jpg
 金箔が雅ですが、もし真紅のクレナイ色だったら・・・

P7303073.jpg P7303091.jpg
P7303103.jpg P7303100.jpg
 没後50年ですので、庭の草木も変化しているのでしょう。
P7303063.jpg P7303082.jpg

 不定期公開の住居をボランティア学芸員の案内で見てまいりました。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3975-4e42ba9c