2017.08.12  月のあかり
 “月”と“あかり”とくれば、桑名正博のこの曲を思い出す。

       

 1953年(昭和28年)8月7日、1830年創業の廻船問屋「桑文」(現・桑名興業)の7代目の跡取りとして生まれる。
 1977年9月に大麻とコカインの使用で、懲役2年執行猶予3年の有罪判決を受けた。
 1980年3月5日にアン・ルイスと結婚。 のちの1984年に離婚。
 2012年7月15日自宅で脳幹出血により倒れ、意識不明の状態であり、10月26日午後に死去した。 59歳没。
 巨大な遺影を掲げた霊柩車が御堂筋を走り、5000人もの大阪市民らが見送くった。 法名は明月院釋響流(みょうげついんしゃくこおる)。

 まぁ、難波のボンボンが大人になってもヤンチャをやって破天荒な人生を送った男でした。
 しかし、障害のある子供への支援事業や、海外の戦地の子供たちへの支援活動やチャリティー或いは捨て犬の里親探しの財団を設立するといった地道な社会活動を約20年に渡ってコツコツと続けていたのだった。

 難波の名曲「月のあかり」を聴いて唄ってみましょうか・・・・・



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3988-5212dd50