2017.08.18  戦後
 戦後72年、55回目の戦没者追悼式が粛々と行われました。
 
 昭和31年、「もはや戦後ではない」という言葉が使われました。
 平成7年、戦後50年村山内閣総理大臣談話が発表されました。
  (くしくも、阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生)
 平成18年、「戦後レジームからの脱却」を公約に掲げた安倍晋三が、自由民主党総裁及び第90代内閣総理大臣に就任(初の戦後生まれの総理大臣となる)。
 100年後の2045年にはどんな式典が開かれるのであろうか…

 先の大戦とは応仁の乱を指す京都において、「退位後は京都住まいに戻られたらいかがでしょう」と要望書を出すグループがおります。
 確かに遷都宣言を出してない皇室において明治天皇以後は日本の首都・東京は仮住まいなのです。 その一方、天皇が住む宮すなわち皇居がある地が皇室の中心との見解もあります。

 まぁ、現実味はないだろうが平成天皇陛下のお健やかな姿を一日も長くと願うことは国民の総意ではないでしょうか・・・



 
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3990-6becfb0c