2017.09.04  小諸城跡 
   三橋美智也 『古城』  


 軽井沢からしなの鉄道にて30分?小諸駅到着です。
 小諸城跡が整備されて懐古園として開放されてます。

P8303403.jpg P8303348.jpg
 石垣や空堀などを見ると戦時の防衛拠点があらわです。
P8303350.jpg P8303396.jpg
 旧士族により本丸跡に懐古神社が祀られ、「懐古園」と名付られた。
P8303351.jpg P8303353.jpg
 仙石秀久の改修による三重天守には桐紋の金箔押瓦が用いられていたが寛永3年(1626年)に落雷によって焼失した。 
P8303366.jpg P8303358.jpg
P8303362.jpg P8303363.jpg
 突端の展望台からの眺望。 ここへは登ってこれないでしょう。
P8303369.jpg P8303370.jpg

 藤村記念館もあるのだが、オイラの注目はー
 昭和55年まで22年間も説法を語る草笛禅師・横山祖道さんの存在。 親しみのある市井の坊さんの偉業ともいえる日常を知りました。
P8303374.jpg P8303375.jpg

P8303385.jpg P8303387.jpg


   小諸なる古城のほとり  雲白く遊子(いうし)悲しむ
   緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず  若草も藉くによしなし
   しろがねの衾(ふすま)の岡邊  日に溶けて淡雪流る

   暮れ行けば淺間も見えず  歌哀し佐久の草笛
   千曲川いざよふ波の  岸近き宿にのぼりつ
   濁り酒濁れる飲みて  草枕しばし慰む 



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3999-bf801d4e