2017.10.19  フィクサー
 バブリーなフィクサーで忘れられない男に在日韓国人である許永中(1947年2月24日 - )が居ます。

 平成期初期のバブル景気時に発覚した日本の戦後最大規模の経済不正経理事件と言われる「イトマン事件」や約179億円の約束手形をだまし取ったとされる詐欺事件(石橋産業事件)で懲役7年6か月罰金5億円プラス懲役6年の実刑判決を受け栃木刑務所に収監された。

 1997年に妻の実家の法要を理由に裁判所の旅行許可を得て、韓国に出国。宿泊先のソウルにて逃亡。保釈を取り消されて6億円の保釈金は没取された。
 2年後の1999年11月5日に東京都港区のホテルで身柄を拘束されるまで国内外で潜伏を続けていた。なお、偽名ニセパスポートで逃亡中に韓国日本を行き来しておりました。

 2012年12月、母国韓国での服役を希望し、国際条約に基づき移送されました。これにより日本における特別永住者の立場を喪失した。刑期満了日は2014年9月だが、その1年前の2013年9月30日にソウル南部矯導所より仮釈放された。

 すっかり過去の人になりましたが、ドッコイしつこくも健在です。
 現在、ロシアの世界有数のアルミニウム会社があり、「ルサールコリア」を立ち上げんと奮闘しているそうだ。 さらに、日韓のブリッジビルダーになるべき使命があり、日本への渡航を希望しているらしい。 (永住権喪失で1年以上の刑を受けた者は法務大臣の許可が必要であり、多分却下されるであろう)


 ちなみに昭和22年生まれの70歳にはー
 尾崎将司・千昌夫・小倉智昭・本宮ひろ志・江本孟紀・アニマル浜口・弘兼憲史・泉ピン子・白川和子・蛭子能収・西田敏行・北野武・森進一・一ノ瀬泰造・・・・・





Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/4046-a48a1e11